農園女将のブログ

梅干し作り

こんばんは。群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

梅雨が明けてから毎日、暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

りんごの作業が一区切りしたので、梅干し作りの作業をしています。

これは塩漬けしていた梅を干してすぐのものです。

1時間経っただけで、変わっています。

こちらが干しあがった梅です。

干す前よりか美味しくなっていると私は思います。

赤しそがだいぶん大きくなりました。

今年はしっかりと大きくなってくれるといいです。

赤しその香りが豊かな梅干しです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

りんご畑で海気分

こんばんは。群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

梅雨が明けて朝から青空が広がり太陽がまぶしいです。

本日はりんご畑が海になる日です。

袋を開けると磯の香りが広がります。

りんごの木の周りにまいていきます。

海藻には、すぐに切れるものから引っ張っても引っ張っても全然切れないものまで

様々な種類があります。

一生懸命引っ張ったら肩が痛くなり、低周波のお世話になりました。

全身塩まみれで、海に行った感じがしてきます。

海藻をまいた後のりんご畑も磯の香りが漂っています。

たくさんのミネラルが含まれている海藻。

このミネラルを吸収して美味しいりんごが育ちますように!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

赤ちゃんりんご

こんばんは。群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

いつも見ている丸い山。

雲で見えなかったり、霧がかかっている時もありますが、段々と晴れて山が見えていく様子が好きです。

梅雨なので仕方ありませんが、雨が降ると畑での仕事は中止となります。

今やっている見直し摘果は私の中では終わる予定だった頃ですが、まだもう少しかかりそうです。

摘果してあるはずなのに、たくさんなっている赤ちゃんりんごたち。

たくさんなっているので作業が進まない。

地面にはコロコロりんごちゃん。

このりんごの上に脚立を立てると、上った時に脚立が動いて怖い目にあいます。

ケガをしては困るのでしっかり確かめないといけないですね。

りんごの木の下は涼しい風も吹いてきます。

そんな風を感じてにホッとしながら作業を続けます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

いっさくさんちのからし漬け

こんばんは。群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

こちらは唐辛子です。

ポットに種をまいて芽を出してから畑に植えているのですが、段々と大きくなっていく様子を見るのはうれしいです。

唐辛子が成長するのと一緒に周りの草も成長しています。

草むしりをするのも大変なので、防草シートを敷きます。

防草シートを敷くと随分と印象が変わって見えます。

夏の終わりから秋にかけて、唐辛子を収穫して輪切りにします。

これを天日でしっかりと乾かします。

特製のしょうゆダレに漬け込んで『いっさくさんちのからし漬け』が出来上がります。

今の時期はりんごの作業が忙しいのですが、雨が降った時には詰めています。

この大きな口を開けて笑っているシールが目印です。

辛いけど、病みつきになる美味しさです。

我が家の加工品の中でも一番の人気商品となっています。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

梅雨空のりんご畑

こんばんは。群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

梅雨らしい日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

雨が降らない時は、多くなり過ぎているりんごを取る作業をしています。

しっかり見たはずなのに、たくさん残っています。

まだ小さなうちは葉の陰に隠れていたりして気付かないものもあります。

摘果を最初にやった所がやはり多く残っています。

今年もバンカーシートを設置しました。

この中にはハダニを食べてくれるカブリダニが入っています。

少しでも農薬を減らしていく努力をしています。

梅雨の晴れ間に見える青空はうれしいです。

曇り空で仕事をするよりも 断然、気持ちがいいです。

そうは言いながらも霧が山を上っていく様子を見るのも好きなんです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

りんご畑の様子

こんばんは。群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

関東地方も梅雨入りし、気持ちよく晴れる日が少なくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

緑がどんどん濃くなり、草も元気に成長中のりんご畑です。

雨の日が増えてきたので、摘果が思うように進まなくなりました。

りんごちゃんはぐんぐん成長し、こんな丸々として可愛い子もいます。

雨が降らいない日は手伝ってもらいながら作業を進めています。

後ひと踏ん張りです。

晴れた日はこのような気持ちの良い景色が見えます。

日差しは暑いけど、風が吹くと気持ちいいです。

りんごが実るのを想像しながら、もう少し頑張ります。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

台湾ランタン

こんばんは。

群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

先日、豊楽館に納品に行った時に見てきた台湾ランタンです。

台南市からみなかみ町に送られたランタンです。

台南市の小中学生が絵付けをしてくれたランタンがたくさん並んでいます。

とてもカラフルでキレイです。

こちらは、上毛高原駅に飾ってあるものです。

吊るしびなや五月人形と一緒に並んでいます。

駅の構内をにぎやかにしてくれています。

展示は5月いっぱいだったという事です。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

摘果

こんばんは。

群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

少し前まで、曇りや雨の日が続きこのまま梅雨入りかと思われましたが、

また良いお天気が続いています。

りんご畑は花の季節が終わり、りんごの葉の緑と草の緑に包まれています。

りんごの実もだんだんと大きくなってきました。

たまには、こんな変わった子もいます。

りんご畑を毎日眺めていますが、飽きが来ない美しさです。

ただ、今年はいつもよりか花粉に悩まされ、マスクだけでなく眼鏡も欠かせなくなっています。

今は摘果の時期になりました。

陽光には摘果をした後に袋をかけます。

サビの予防です。(表面がザラザラし、見た目が悪くなるのを防ぐため)

まだまだしばらくは摘果作業が続きます。

青空を見上げ、りんごが大きくなるのを楽しみながら頑張ります。

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

ナポリピッツァが食べられる温泉宿

こんばんは。群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

いよいよ明日5月13日にリニューアルオープンする猿ヶ京温泉にあるル・ヴァンベール湖郷さん。

ナポリピッツァが食べれる温泉宿になるそうです。

宿に入る正面玄関の右側にとてもおしゃれなお店が出来ていました。

明日からはランチの営業を始めるそうです。

夜は予約の方のみという事です。

ピザ窯でピザを焼ているのはなんと、このお宿のオーナーさんです。

もちもちとした食感の美味しいピザです。

近くにこんな美味しいピザが食べれるお店が出来てうれしいです。

このピザ窯、キラキラ光ってとてもきれいです。

見てるだけでうっとりします。

ピザはテイクアウトもできるという事ですよ。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

美しい季節

こんばんは。群馬県みなかみ町の一作農園、農園女将の原沢です。

新緑がまぶしいとても美しい季節になりました。

可愛いりんごの花と鳥たちのさえずり。

とても贅沢な時間を過ごしています。

色々と大変な世の中ではありますが、この景色を眺めていると幸せな気持ちになります。

元気に育ってほしいと願いながら作業しています。

また、このりんごの木の下でピクニックが出来る日がきますように。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
アーカイブ
最近の記事
こちらもおすすめ