農園女将のブログ

剪定講習

こんばんは。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 群馬県みなかみ町の広々としたりんご園『一作農園』、農園女将の原沢です。

雪の朝となりました。

大雪になるという予報でしたが、5センチくらいの積雪でした。

雪の朝

こんな日に限って、剪定講習がモギトーレの圃場でありました。

モギトーレ

剪定は冬場の仕事なので、仕方のないことですが寒かったです。

剪定講習

重なった枝を落としたり、混んでいる枝を落としたり。

聞いているとわかったような気持ちになるのですが、いざ自分でりんごの木の下に立って見上げると悩んでしまいます。

剪定講習

整然と並んでいるりんごの木も雪で寒そうです。

モギトーレの畑

暖かい格好で行ったつもりでしたが、動かずに立っていると深々と冷えてきます。

とにかく温かいものを食べようと、お昼はすいとんを作りました。

自分が食べるのだから、かなり適当。

からし漬けを添えて、暖かさも倍増。

すいとん

明日からは視察へ。

ご報告はまた後日。

農園女将のブログ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

りんご畑で

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたりんご園『一作農園』、農園女将の原沢です。

今日は、県庁で会議があったため畑には出ませんでしたが、昨日の畑からの景色がきれいなので見てください。

りんご畑から

青空が広がり良い眺めでした。

りんご畑で

駄目になっていた枝を切り落とそうとしています。

どうしてもカメラ目線になってしまう夫。

りんご畑から

空も青いし、私はりんご畑から眺める景色が好きだとしみじみと思います。

りんご畑から

いろんな方向が自分だけのもののようです。

りんご畑で

のこぎりでは大変なので文明の利器で切り落とす所です。

景色を眺めながらの作業は気持ちの良いものです。

まだまだ先は長そうです。

 

農園女将のブログ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

梅の花を見ながら

おはようございます。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたりんご園『一作農園』、農園女将の原沢です。

2月から3月にかけて、あまりにも忙しく夜は疲れて寝るだけの生活でした。

気が付けば3月も終わろうとしています。

色んなことがあったので、少しづつ書いていこうと思います。

雪の朝

今朝は寒かったです。

雪がチラチラして畑は白くなりました。

しかしだんだんと明るくなり、日陰を除いて雪は溶けました。

剪定

こちらは、昨日の様子です。

剪定をしています。

休憩中

剪定の合間に梅の花見をしながら休憩。

梅の花

小梅の花ですが、散り始めました。

りんご畑からの眺め

気持ちのいい青空が広がっていました。

 

農園女将のブログ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

剪定

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたりんご園『一作農園』、農園女将の原沢です。

とても良いお天気でした。

りんご畑

雪もなくなった畑は春のようです。

剪定

剪定をしています。

風がないと暑いくらいでした。

剪定

どの枝を切ればよいかを考えながら切っていきます。

剪定

やっぱりカメラを向けるとポーズをとりたくなるようです。

小梅と

そして小梅ちゃんは、手をなめるのが大好きです。

私もよくなめられます。

小梅と

パパの腕にしっかりしがみついて、

小梅と

見つめあう二人。

りんご畑

まだ雪が残っている所もありますが、このまま春になりそうです。

 

農園女将のブログ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

りんごの勉強

おはようございます。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたりんご園『一作農園』、農園女将の原沢です。

1月の終わりと今月初めにりんごのことについて勉強する機会がありました。

モギトーレ

まずは、モギトーレの圃場での剪定講習。

剪定講習

前回は吹雪の中ですごく寒い講習会でしたが、今回はまあまあのお天気。

人数も少なくアットホームな感じで教えていただきました。

剪定講習

説明されるのを聞きながらなので、なんとなくわかったという気分にはなるのですが、いざ帰ってりんごの木を見上げるともうわからない。

でも、やらなくては・・・

我が家の方を望む

我が家がある方を撮って帰りました。

防除暦講習

2月に入ってからは、栽培管理について農薬のことなどを学ぶ機会がありました。

防除暦講習

昨年の気象状況を通して見えてきた事。

今年はこんな感じになるのではないかという事。

奥が深く学ぶことがたくさんあります。

少しずつ吸収していくしかなさそうです。

 

農園女将のブログ

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

りんご冬季管理講習会

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたりんご園『一作農園』、農園女将の原沢です。

 久しぶりに真っ白い世界になりました。

昨日まで良いお天気だったのに、今日に限って・・・

 雪景色

 と、言うのも今日はりんごの冬季管理講習会。

 畑にて、剪定講習です。

剪定講習

 暖かい格好をしていったのですが、足の指だけは寒くて痛くて、しもやけになりそうだと思いました。

剪定講習

 途中で、雪もおさまってきて、お日様も出て来たので良かった!と思ったのですが、

すぐにまた、雪が降り出しました。

剪定講習

 剪定も理屈はわかります。

だけど、いざ木の下に行くと???になってしまいます。

講習会

 午後は机に座って。

一日、頑張りました。

 

 農園女将のブログ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

枝の片付け、終わる

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、農園女将の原沢です。

今日は忙しいお天気でした。

晴れた時は青空が広がり暑くなり、曇ってきては雨が降ったり。

りんご畑と青空

青空がきれいでした。

唐辛子

唐辛子がまた大きくなりました。

赤しそ

赤しそに赤い葉っぱが見えてきました。

りんご畑と青空

畑からも空を眺めます。

作業中

剪定で切った枝を片付けました。

りんご畑

散ってはいるものの、まだ花は咲いています。

始めよりか白っぽい花になりましたが、所々には咲いたばかりの花もあります。

 

今日中に枝をすべて片付けようと頑張ったら6時半になってしまいました。

かなり冷えて寒くなり、久しぶりにストーブを点けました。

 

農園女将のブログ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

研修,講習&りんごカフェ

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、農園女将の原沢です。

毎日寒いです。

こちらは雪はあまり降りませんが気温が低い日が続いています。

研修

昨日の午前中はりんごの研修で、獣害対策や病害虫の防御について学んできました。

うちでも獣害は深刻な問題です。

野生の王国という位、様々な動物がやって来ます。

研修

昨年は天候不順で、病気になるものも多かったようです。

我が家では病気というよりも、雹による被害が大きかった年です。

気ママ屋

そして、研修が終わったらりんごカフェへ。

気ママ屋バーガー

月曜日という事もあり、お客様も少ないという事で、何もせぬまま、まかないをいただきました。

気ママ屋バーガー

気ママ屋バーガーはボリューム満点。

店内

店内はりんごの商品があふれていますが、この日限り。

秋よりかは少なかったものの、多くのお客様に来ていただきました。

ありがとうございました。

日にちは未定ですが、また開催するようです。

剪定講習

本日はりんごの剪定講習。

説明を聞いているとなるほどと思うのですが、木の形や枝振りはそれぞれ違うので実際に剪定するのは大変そう。

まだ、剪定には手を出していませんが、今からイメージトレーニングです。

剪定講習

半日、雪の上に立って剪定するのを見ていたのですが、すっかり冷えてしまいました。

 

農園女将のブログ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

りんご冬季管理講習会

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、農園女将の原沢です。

新年になり10日も経ってしまいました。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

研修会

本日は、りんごの冬季管理について勉強してきました。

剪定講習

りんごの剪定。

我が家ではまだ義父がやっていて、手出しはしていませんが、これから近い将来やらないといけない事を見据えて学ばなくてはなりません。

剪定講習

説明しながらの実演。

話されていることはもっともなのですが、自分で切る枝を決めるのは難しい。

剪定講習

りんごの品種によっても樹勢等が違うので、その木に合った剪定をしなくてはなりません。

今回で剪定講習は2度目の参加です。

聞いてもすぐに忘れてしまうので、講習会がある時には参加して勉強しないといけないとつくづく思いました。

研修会

午後は、研修会です。

野ネズミ対策、リンゴワタムシの防除対策、昨年のりんごの作柄と生育障害についてです。

本当に盛りだくさんの一日でした。

今日の研修会を今年のしっかりとした始めと位置づけ、仕事を本格的に始めたいと思っています。

しかし、明日明後日は会議が入っており、なかなか本格的に仕事とは言えないのでした。

 

農園女将のブログ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

剪定講習

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、農園女将の原沢です。

今日は、りんごやらしくりんごの剪定講習に行って来ました。

剪定講習

これまでいろんな事と重なってなかなか出る事が出来なかったので、今回初めてです。

名前の呼び方も知らなかった。

剪定講習

実際のりんごの木で実演中。

剪定講習

どんな形にしたいかをイメージして、いらない枝を落としていくんだそうです。

枝がどんなふうに生長するかも考えなくてはいけません。

剪定講習

なかなか難しい。

どんどん切ってしまうと付けることはできないので、よく考えてからでないと切れません。

ドールランドの圃場

今日は天気が良くてよかったです。

天気でも風は冷たかったです。

りんご畑

家に帰って、我が家のりんごの木を見て見ると、枝数かなり少ない。

剪定する前から少ない。

面積の割に植わっているりんごの木の数も少ないし、枝も少なければたくさんなるはずがない。

比べてみると色んなことがわかって面白い。

私が剪定デビューするのはいつだろうか・・・

 

農園女将のブログ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
アーカイブ
最近の記事
こちらもおすすめ