おぜの紅

こんばんは。群馬県みなかみ町の一作農園 農園女将の原沢です。

本日は高崎経済大学の学生さんが6次産業化について話を聞きに来てくださいました。

他県での取り組み等と合わせて、これからまとめていかれるという事です。

どのような研究結果になるのか楽しみです。

群馬生まれの品種である「おぜの紅」が美味しい時期となりました。

併せて「つがる」「さんさ」も収穫できます。

袋詰めにしたり、一つ一つおしゃれしてみたり。

色々な形で販売しております。

今年初めてのりんご狩りのお客様がいらっしゃいました。

朝降っていた雨も上がって、少し晴れ間もあったので良かったです。

今年は新しくなった売店でお客様をお迎えすることが出来ます。

これから出す案内状を持ってきてくださったお客様にはプレゼントもご用意しております。

案内状はまもなく発送予定です。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
アーカイブ
最近の記事
こちらもおすすめ